結婚したい女 結婚できない男

30代後半で現在、婚活中の女性の過去の経験を紹介しましょう。

 

もともと結婚願望が強く、20代前半から結婚を意識していた彼女は、これまでに10人近くの男性とお付き合いされたそうです。ただ、残念なことに結婚に発展するまでの縁はなく現在に至ります。

 

そんな彼女は、「年齢を重ねると結婚相手に対する妥協ができなくなる」と言います。そして、「妥協できない自分だから、余計に結婚が遠のいている」とも自覚しているようですが、それでも気持ちを曲げることができずにいると‥。

 

これは裏を返せば、「結婚したいのに、理想の結婚相手がいなかった」という言い訳になるかもしれませんが、結婚相手に“完璧”を求めすぎた結果とも言えるかもしれませんね。
相手の外見や内面はもちろん、年齢や収入など“理想”を求めたらキリがなくないでしょう。それでも、妥協できないのであれば、理想を追い求め続けてもいいでしょうが、確実に婚期を逃しているとも捉えられかねません。

 

でも、それでも“まだ結婚したい”気持ちはわかります。
特に女性は結婚に“将来の安定”を求める傾向にあり、それが年齢を重ねれば、余計に強くなるでしょう。収入もそれなりに安定しているため、無理に結婚しなくても、将来設計ができないわけではありません。それでもまだ結婚したいのは、生活面(収入)ではなく精神的な安定が欲しいからではないでしょうか。そして、これがいちばん難しい点でもあります。

続きを読む≫ 2013/06/18 20:15:18

少し前までは、女性の結婚適齢期は25才とされていましたね。
これはあくまでも目安として年齢を基準化したものに過ぎませんが、実際には25才を過ぎてから結婚される方のほうが多いような気がします。

 

ただ、結婚したい女性(600人)を対象とした調査では、結婚を意識した年齢は「21〜25才」という回答が最も多く、
全体の40%。次に「26〜30才」で30%と続きました。

 

このように、女性はやはり結婚適齢期という年齢を気にしてしまう傾向にあるようです。
また、このほかに結婚を意識する理由としては、
「結婚したい相手ができた」とか「友人の結婚が決まったとき」なども挙げられています。

 

それに比べ、男性が結婚を意識するのは「26〜30才」で40%。
それに続いて「21〜25才」で30%と、女性の意識とは年代が入れ替わっているようです。
男性の場合、経済的自立が確立されつつある年齢になると結婚を意識する?
と思いつつありますが、31〜35才ではわずか15%に激減してしまうのです。
女性から見て、もっとも働きざかりであるこの年代の男性なのに‥理解に苦しむところではないでしょうか。

 

もしかしたら、結婚より仕事に重点を置いているのかもしれませんね。

続きを読む≫ 2013/05/07 23:43:07

婚活中の男性に「結婚したい女性のタイプ」を聞いたところ、
母性本能が強い女性を求める男性が多いことがわかったようです。

 

そんなふうに言うと、男性がマザコン傾向にあるように思われてしまいそうですが、
実際に、男性は女性よりも精神年齢が若干低いのかもしれません。要するに、“こども”なんですね。

 

そんな男性は、結婚したい女性に“癒し”を求める傾向にあるといいます。
よって、少し前に「お嫁さんにしたいタレント」として名前が上がった
優香さんや安めぐみさんなんかは、癒し系の代表ですよね。

 

そして、さきほどの男子大学生の結婚観から見えるように、
男性は結婚相手に“精神的な安定”を求める傾向にあります。
これは自分を含めた家族や家庭を守って欲しいにつながっているのではないでしょうか。

 

 仕事で疲れて帰宅したときに、癒しとなるのはお風呂だけでなく
 安らぎを感じられる居心地のよい場所(=家庭)

 

これが、男性が描く理想の家庭であり、結婚観でしょう。
だから、自然に家庭を守ってくれる女性は“癒し系”であって欲しいのでしょうね。

 

続きを読む≫ 2013/04/27 22:21:27

ある生命保険会社が大学生を対象に「結婚」について調査したところ、
「結婚したい」と回答した男女が75%に及ぶことがわかりました。

 

そして、その理由を尋ねたところ――

  • 好きな人とずっと一緒にいたい、暮らしたい

これが男女ともに、いちばん多い回答でした。

 

しかし、さらに調査していくと、男女の結婚観に意識の違いがあることがわかりました。

  • 精神的な安定を得たい、寂しさから解放されたい

‥という、精神的に安定した関係を求めている男子とは対照的に女子は

  • こどもが欲しい
  • 経済的な安定を得たい、安心した老後を迎えたい

というように、配偶者に依存する関係を求めているようです。

 

10代後半から20代前半の大学生の結婚に対する意識は、結構高いような気がしますね。
特に「好きな人と一緒に暮らしたい」という理由から、結婚に対する純粋な気持ちが見受けられるようですが、これが結婚適齢期になると、若干違ってくるような気がします。

 

結婚したいのにそこへ+αの条件を加えてしまったり、理想を追い求めるあまり、結婚に妥協できなかったりと余計な感情や計算が、頭をよぎってしまう傾向にあるとか‥。

続きを読む≫ 2013/04/21 19:32:21